矯正歯科|兵庫県三木市の歯医者「エンゼル歯科クリニック」

ハロームシバゼロ

0794-86-6480

矯正歯科

大人の歯列矯正について

歯並びを整えて美味しい食事と健康な毎日を

矯正治療は子どもの時に行うものというイメージを持たれる方もいるかもしれませんが、
成人した方にも有効性が高い治療です。
欧米では、以前から歯並びを非常に重視する文化がありますし、日本でも近年は歯並びへの関心が高まっていますから、
矯正治療を行うことは周囲の人に好印象を与えることにつながります。
また、歯並びがよくなれば毎日のお手入れがしやすくなりますし、食べ物が詰まりにくくなるのでむし歯や歯周病のリスクも下がります。かみ合わせのバランスを整えれば、消化吸収がよくなりますし、発音しやすくなり、肩こりや頭痛の改善につながることもあります。
矯正治療に年齢制限はありませんから、歯並びを整えたいと思う方はお気軽に当院にご相談ください。

矯正治療のメリット・デメリット

  • MERIT

    • 歯並びが綺麗になり、お口周りの見た目が向上します
    • 歯磨きがしやすくなり、虫歯や歯周病のリスクが下がります
    • よく噛めるようになり、歯の寿命が長くなります
  • DEMERIT

    • 治療期間が2~3年と長く、治療費用も高額です
    • 治療期間中の歯磨きが難しい装置もあります
    • 治療中に痛みを感じる場合があります

矯正の種類

ワイヤー矯正
歯に装着したブラケットにワイヤーを通す方式です。価格が安く、矯正できる範囲も大きいので利用者が多い方法です。
見た目の点でストレスを感じる人もいますが、最近では審美性に優れた白や透明の装置もございます。
MTM(部分矯正)
動かす歯を1本~数本に限定し、矯正装置を部分的に装着して治療を行います。全体の矯正治療に比べて、比較的期間も短く、費用も少なくて済みます。
矯正方法は様々で、治療の目的に応じて最適な方法を選択し組み合わせて行います。

当院オススメ

マウスピース型矯正装置(インビザライン)

患者様専用に作ったマウスピース型の矯正装置を装着して矯正を行う方法です。1週間から2週間ごとにマウスピースを変えていくことで目標とする歯並びを実現します。
装置は透明で目立ちませんし、食事のときなどは外すことができます。

お子様の歯列矯正について

美しい永久歯列は子への最高の贈り物

当院では、いわゆるワイヤーを使った一般的な矯正を行うほどの年齢に達していないお子様に、取り外し可能なプレートを製作し、それを装着していただくことによって、より望ましい永久歯列への生え変わりをサポートする小児歯列育形成を行っています。
歯列育形成では、従来の矯正治療では治すことのできなかった「顎の拡大」をすることにより、歯並びが乱れる大元の原因を直すことができます。要するに、将来抜歯をしなくて済むという、非常に大きなメリットがあります。

矯正治療のメリット・デメリット

  • MERIT

    • 歯を抜かなくても矯正できる可能性が格段にあがります
    • 顎の成長をバランスよく促すことで、より整った歯並びに仕上がります
    • 将来起こり得る歯や顎への負担を抑えられます
  • DEMERIT

    • 装置が外れた後も、15歳くらいまで経過観察を行う必要があります
    • 矯正期間中は一時的に見た目が悪くなることがあります
    • 矯正期間中はむし歯のリスクが上がるため、注意深く歯のケアを行う必要があります

歯列育形成を始めるにあたって

お子様の顎の形やかみ合わせを診査させていただきます。お子様が将来どのようなかみ合わせになってゆくのか、永久歯はどんな形で生えて来そうなのか、顎の形はどうなって行くのかなどをお調べいたします。

お口の中の診査のほか、レントゲンや歯型を採って詳しく調べます。

歯型の診査
歯型からは主に、歯が植わっている歯列が狭くなっていないか、上と下の噛み合わせにズレがないか、将来永久歯の生えるスペースは足りているかなどを検査します。
さらに、上下の歯列を比較してどちらの方が大きくなりそうか等、その子の『成長のパターン』なども見ることができます。
レントゲンの診査
レントゲンは通常大きなレントゲンを2枚撮影します。
パノラマレントゲンからは、主に将来の永久歯の数が足りているか、永久歯の前歯はどのような形で生えてくるか、スペース不足はどのくらいか、などを予測します。
セファロレントゲンからは、顔に対して顎や歯並びがどのくらいの位置にあるのか、将来どのように成長する傾向があるのか、などを基準となる位置の角度を測って計測します。

いずれもお子様にとっては簡単なもので、つらい検査などは一切ありません。
ご両親の不安が取り除けるように、不正咬合の特徴やその治療方針について、
十分に説明し納得していただけるように心がけています。

プレオルソについて

当院ではお子様の歯列矯正にプレオルソを使用しています。プレオルソとは、取り外し可能なマウスピース型矯正装置です。
『家の中にいる時に1日1時間』と『寝ている時』に装置を装着し、口周りの筋肉が正しく機能するように訓練することで、より望ましい永久歯列への生え変わりをサポートします。

痛みがほとんどありません
マウスピース型の装置は柔らかい素材を使用しているため、固定式の装置と違い違和感や痛みがほとんどありません。また、食事の時には装置を取りはずせるため、歯みがきもしっかりとでき、虫歯のリスクも下げることができます。
装着は自宅にいる時だけ
装置を使うタイミングは、家に帰ってから起きている間に『1時間』と『寝る時』です。日中はつけなくても良いので、学校に持っていく必要はなく、普段の生活にも支障がありません。
抜歯の必要がありません
永久歯に生え変わる時期は顎の骨も柔らかいので、少ない負担で効果的にお子様の歯並びを整えることが可能です。完全に生え変わってしまうと、抜歯をしたり金属の矯正装置を使用する必要が出てきます。
口呼吸を鼻呼吸へ
マウスピースを使うこの治療法は、お口の周りの筋肉を鍛えられるため、お子様の成長発育にとても効果的です。『お口ポカン』に代表される口呼吸を、鼻呼吸へと促します。

矯正料金

  • 相談無料(1回)
  • 検査診断料小児 30,000円(税抜)
    大人 40,000円(税抜)
  • 早期初期治療100,000円(税抜)
  • MTM(部分矯正)50,000円~200,000(税抜)
  • 小児矯正250,000円(税抜)
ページトップへ