滅菌システムについて|兵庫県の歯医者「エンゼル歯科クリニック」

滅菌システムについて|兵庫県の歯医者「エンゼル歯科クリニック」

  • お問い合わせ

  • 0794-86-6480

滅菌システムについて

当院の滅菌システムについて

当院では、院内における感染予防の視点から、徹底した衛生管理を行っております。
診療器具は、すべてオートクレーブ(高圧滅菌)による滅菌処理を行ったうえで保管し、患者様ごとに治療直前に開封し、使用いたします。
注射針・コップ・エプロンなどはすべて使い捨てとし、診察ごとにチェアー などの消毒を行っております。

当院の滅菌対策

クラスB滅菌器

歯科の治療では、日常的にさまざまな細菌が付着した歯を扱っています。そのため、歯科医院を運用するうえで、滅菌洗浄のレベルを高く保つことは、欠かすことができない必須の条件であると言えます。
その点を踏まえて、当院では滅菌専用機器として『クラスB』と呼ばれるランクのものを使用しています。クラスBとは、歯科医療の先進性が高いヨーロッパ諸国で高く評価される滅菌基準の最上位クラスを示しています。

患者様の歯を削るバーは全て滅菌

細菌による感染症を防ぐため、治療で使用した患者様の歯を削るバーは、使用後はすべて専用機器で滅菌し、徹底した滅菌処理を施します。

患者様ごとにタービンを交換

患者様の歯を削るバーは患者様ごとに取り換えるのが一般的ですが、タービンを使いまわしている歯科医院が少なくありません。
当院では、患者様の歯を削るバーと同様にタービンを患者様ごとに交換しております。また、タービンも使用後はすべて滅菌処理を行っております。

ページトップへ戻る